ダメ人間の起死回生ストーリー

ダメ人間である私の考え方やトレンドに物申していきます。

なぜメンヘラ気質の若者が増えてきているのか

最近「メンヘラ」という言葉をよく聞く人も多いかと思います。

自分の周りにもメンヘラ気質の人が沢山いるので何か原因があるのではないかと思い、少し記事にしてみました。

 

目次

 

 

そもそもメンヘラとは?

f:id:ceyes:20190814170003p:plain

メンヘラとは元々ネットスラングで、メンタルヘルスの略語でしたが、今では心が病んでる、気持ちが重いなどとして使われています。

特徴としては、重度な束縛や一方的な感情を持っている人などが多い印象です。

男性より女性の方というイメージはありますが、男性にも少なからずメンヘラ気質の人はいるので決めつけないように。

 

なぜメンヘラが増える?

簡単にまとめると今の社会や環境が悪くなってきているからですね。

今の社会に不満を持っている人はほとんどだと思います。

若者からお年寄りまで、過ごしやすくはなっているのですが、特に金銭面が厳しいところがあります。

何かをしたいのにお金が足りない。

必要なものが多すぎてお金が足りない人がいるのが事実です。

消費税も上がり前よりも出費が重なり、所得が増えるのかと思えば増えもせず。

人々の不満や怒りがメンヘラになる理由になるのではないでしょうか?

それを吐き出す人達を見ているからこそ若い人も影響されて着いていくようになり、自然とメンヘラへの道を歩んで行っているのではないでしょうか。

 

メンヘラは悪いの?

f:id:ceyes:20190709141933p:plain

結論から言うと悪くないです。

ただ、人と関わるなら少し気をつけた方がいいかもしれません。

自分の感情を出しすぎて相手を傷つけてしまったり、自分を傷つけてしまったりすることがあるので、感情をコントロール出来れば大丈夫だと思います。

少なくとも自分で気づくことは難しいと思うので友人などに協力してもらうのがベストでしょう。

 

メンヘラを増やしている原因

頑固な頭の硬い人じゃないでしょうか。

会社などによくいると思いますが、自分の意見が全て正しいと思っている人。

正直、今の日本で死ぬまで同じところで働くのは無理があると思います。

全く意味がないし、絞り尽くされるだけです。

なぜ他の先進国のように転職をしてキャリアアップをしたり、グローバルな社会を築くことが出来ないのでしょう?

海外で働く日本人の人もこの鎖国のような固く生きずらい世の中が嫌だったのではないでしょうか。

学歴社会に不満を持つ人も出てきましたし、いろんな職が増えてきた中でもまだ古臭い死ぬまで労働と、無駄に長い残業などで会社に縛られる生活を送らないといけないのか私にはよくわかりません。

 

海外では、仕事が出来ないとすぐクビにしますが基本的に定時で残業はほぼないです。

しっかりした生活リズムを整えて家庭での時間も作れるし、病気にかかった時はいち早く対応して休むよう促してくれる。

役員などの上下間の仲の良さも段違いです。

そろそろ気づいてもいいのではないでしょうか?

働き方改革を謳ってますが、まずは経営者たちの上の人たちから変えないと変わらないと思いますよ。

前の記事でも書いた人と違う考えも許されないこんな国は早く変わるべきだと思います。

 

違う考え方はどうしてダメなの?

 

人と考え方が違うとどうなるのか?日本の恐ろしい常識 - ダメ人間の起死回生ストーリー

 

まとめ

メンヘラ気質の人が増えるのは劣悪な環境と社会なのは見て取れると思います。

こんなことを書いていると、お前は何もしてないだろ!と批判がくると思うんですが、別に個人の意見なので何を言われても動じませんし、現に歌などでも腐った社会を変えようとしている人達、SNSなどでも声をあげている人達もいます。

メンヘラ気質が悪いわけじゃないです。そのような環境、社会を作らないために一人一人の意識を変えていった方が後世に良い影響を与えると思います。

 

ここまで読んで下さりありがとうございます。

また読んでくれると嬉しいです。

何事もポジティブに考えて生きていく。

皆さんは普段から落ち込んだり、イライラしたりする時は何をしていますか?

私はまずその事をポジティブに考えるようにしています。

なかなかポジティブ思考で行動することは難しく、メリットが見えてこないと思うので、ポジティブに考えるとどうなるかを皆さんにお伝えしていければと思います。

 

目次

 

 

ボジティブに考えることとは

ç¬é¡, ç¬ã, 幸ããª, 幸ç¦, ãã¶ã¤ã³, å³é¢, æ¸ããã, æ¸ãã¾ã, éç­, æ°æã¡, 幸ãã§ã

ボジティブといっても前向きに捉えることくらいしか意味はありません。

怒られても、嫌なことがあっても全て前向きポジティブに考えていきます。

これがいい事なのか悪いことなのかはわかりませんが、私は気持ちが楽になり落ち着いて視野を広くすることが出来ました。

ボジティブに捉えるといってもなかなか難しいものです。

どうしても我が出てしまうこともあるんですが、すぐにボジティブに考えられるようにコントロールすることが大事です。

 

ポジティブに考えるようになって

私は小さい頃から自殺願望のある子供で、何かあると怒られて全てが嫌になって死にたくなるという考え方の持ち主でした。

しかし、他の人に認められたいという思いからポジティブに考え出してから全てが変わったんです。

怒られることも少なくなり、自然と周りには人がついてくるようになりました。

発言も通るし、全てが上手くいってとても楽しい毎日を送ることが出来たのです。

いじめや暴力など色々されましたが、ポジティブに考えるようになってから無くなりました。

 

いじめも名前がおかしいからという理由でした。

しかし、私も自分の名前が嫌いなので言われても自虐ネタのように扱って逆にみんなと仲良くなることが出来きたんです。

もうビックリですよね笑

 

今までいじめてる人達と仲良くなれるなんて思いませんでした。

 

負けず嫌いな性格もあってか、社会に出てからは嫌な奴だと思われていたに違いありません。

間違っていることが嫌いなので、ミスは指摘しますし積極的に発言や意見、提案もしました。

上の人からは褒められますが周りからは潰されました。

今もそのストレスから、そんな仕事とは遠のいた生活を送っているのですが…笑

 

しかし、ポジティブに考えました。

自分が必要とされる所、自分の意見をしっかりと伝えられるところじゃないと上手く行かないと思い、今こうやってブログを書いています。

 

仕事をするのも楽しいのですが、そうやってよからぬ事をしてくるのはどうかと思います。

これを見ているのは大半が大人、成人している方だと思いますが、こうやって近年若者が辞めていく実態は酷い扱いにあるからだと思います。

俺らはこうやって生きてきたなんて武勇伝はいりません。

下の話を聞かない、自分のことばかり考えているようじゃ絶対に上手くいきません。

素直に評価する時はした方が必ず自分にも利が回ってくるはずなんです。

教育だと言って行う行為は果たして教育なのでしょうか?

ただ、自分たちのやり方を押し付けて個性を無くそうとしているだけだと私は思います。

 

これを見ている人はしっかりと自分の意思をもってほしいです。

人の考えを聞いて、柔軟に考えていくこと。

前向きに手を取り合い歩んでいくことが大事だと私は言いたいです。

 

話はズレましたが、こうやって現在の社会では変わりつつあるところもありますが、大半は昔ながらの熱血指導絶対服従のところが多いです。

もっと考えを豊かに、上手く行かなくても前向きに進んでいかないと今の社会を生きていくのは困難だと思います。

もう5〜10年後には新しい働き方になり、いい世の中になるのではと私は考えています。

それまでにしっかりと自分の意志を持ち続けて前向きに行動していくことが最善策ではないのかと私は思いました。

 

気をつけていること

ç·é¦è±ç«, ä¿æ, æ, è±ç«, è¼ã, ç«, æãã, ç¥è³, ç¥è³ä¼

ポジティブに考えることはあくまで自分で行うことで、周りを巻き込んでポジティブにして行くためには発言や行動が大事になってきます。

私は常に命令口調にならないように気をつけています。

「○○しろ」、「○○しておいて」などと言われると押し付けのように感じて言われた方は嫌になるはずです。

自分の負担は増えますが、「○○しよう」や「○○の方がいいかも」など、あくまで提案のように話すのがベストだと思います。

頼む時もお願いしてもいい?などと謝罪も含めて伝えるのが相手からすると1番優しい言い方だと私は思います。

断られるケースもありますが、その時はしっかりと自分はこのような仕事や役割があるから、申し訳ないけどお願いしたいと伝えます。

上でも下でもこれは関係ない事で、フレンドリーに意見を交わせるようになる第1歩だと考えているので、威厳風格などいろいろ文句つける前にもっと近い距離で接していくのが人間関係を良くすることで必要なことだと思います。

しかし、このような考え方をする人は少なく、いじめなど仲間外れにされるようなこともあるかもしれませんが少しでも多くの人がこのような考え方を持たないと一生この狭い世界に留まったままです。

意識を変え、皆が平等にするのであれば人と人との距離感を狭めていくのが大事なのではないでしょうか?

 

なので私は命令口調ではなく、自分が寄り添う形での会話をすることを心がけています。

 

まとめ

この文章を読んだ皆さんならわかると思いますが、私は話し下手です。

上手く人に思いを伝えることが出来ないので文字にして細かく伝えようと頑張っています。

ポジティブに生きることは楽に思えて実は大変なことなんです。

だって、理解してくれる人が少ないから。

 

このことをしっかりと理解して、少しでも多くの人が前向きに生きる人になり、その人の考え方を尊重していける世の中に変わっていくことを願います。

 

私のような変わり者でも生きやすい世の中にしてほしい。

そのために皆さんの力、優しさで変わっていくことを願っています。

 

読みづらくなってしまったかもしれませんが、最後まで読んで下さりありがとうございます。

私のことを応援してくれる方や、共感してくださった方はぜひ読者登録やスターなど押して言って貰えると励みになります。

 

また次回の記事でお会いしましょう。

ありがとうございました。

人と考え方が違うとどうなるのか?日本の恐ろしい常識

皆さんは小さい頃、学校などで多数決というもので何かを決めたりした事はありませんでしたか?

あの時の少数意見派の人達の言葉や思いってなかなかわかろうとする人はいないと思うんですよね。

私はよく人と考え方が違うことがあります。それでバカにされたり非難されたりするんですが、聞く耳を持ってくれるだけでも考え方が変わるはずです。

正解はわからないものの、誰もが平等に意見することが大事だと皆さんに伝えたいです。

 

目次

 

 

なぜ人と考え方を合わせようとするのか

ãã¼ã ã®ç²¾ç¥, åé度, ä¸ç·ã«, ä¸ä»£, 家æ, ãã¼ã , ãã¼ã ã¯ã¼ã¯, ã°ã«ã¼ã, å°åº, ã³ãã¥ããã£

日本では人と考え方を合わせようとして行動する人が多いです。

「誰かについて行けばいいや」「みんなと同じ方にしよう」と自分の意見を持たずに行動する人は正直何の意味があるのか私にはわかりません。

だいたいそのような人は、

赤信号みんなで渡れば怖くない

こんな考え方と同じようなものです。

本当にこのような考え方でいいのでしょうか?

 個人的な意見と見解ではありますが見ていってくれると幸いです。

 

人に合わせる人の特徴

自分では何も考えずに人に合わせる人の特徴は、

・人任せ

・自己主張できない

・行動力がない

この3点です。

この人たちが意見ある人達を潰しているのです。

ただ人の多い方に付き、自分では何もできない。そんな人達がいろいろ意見を言う資格はありません。

 

考え方を合わせ続けた結果

そうやってろくに考えもしない人達の集団が生まれて来たことによって、個性を潰して全ての意見を同じにするような教育などが行われているのが現状です。

 

学校でも意見が違うと周りから変な目で見られていじめに繋がり、またそれを止める人もいない。

関わったら自分がいじめられてしまうかもしれないと恐れているからです。

学校側も個性を消し、全ての生徒を同じように育てて社会へと出していく。

会社でも全ては上が決めて下は文句も言えないところだってあります。

 

普通に生活をしていても子供の声がうるさいからといってよくニュースなどで取り上げられていますが、子供は地域みんなで育てて来たんじゃないんですか?

ママさんたちで輪になって違う意見を言うとハブられるなどといったことで、変に発言力のある人のせいで多くの人が締め付けられているのを見過ごしていいんですか?

こうやって狭い社会になって行くのです。海外との交流も増えて色んな国の人達が日本にも来るようになりましたが、助けを求めてる人に対して自分は話せないから、英語などは苦手だからといって逃げている人ばかりです。

スマホの翻訳機能を使えばいいことですし、簡単なことではないですか?

倒れてる人がいても助けによってくれる人は数名。

みんな人が倒れてる、どうしようと止まっている人ばかりです。

 

これが考えを合わせ続けた結果です。

先進国だとか言って調子乗ってますが、こんなに狭い国で何が物を言うんですか。

もう少し色んな考えを持てる国であって欲しいです。そのためには国会で話を通したりなどと大がかりなことをするのではなく、一人一人の意識改革をすることから始めないといけません。

これを見ている人が少しでも変わってくれることを願っています。

 

自己主張出来る世の中を作る

èªå°å¿, èªå·±è§£æ¾, åç, ã»ã­ã¥ãªãã£, 主権, èªå·±ã®å®å¨, èªä¿¡

 

誰もが自分の意見を言えるような世の中になればたくさんのいいことが生まれます。

色んな人が意見を言えるようになるので全体的な意識向上にもなり、頭の回転も早くなります。

ディスカッションのような場所を作ることができ、自由に意見を交わし合うことが出来ます。

いじめも少なくなり、止める人も増えます。自発的に行動できる人も増えるので活気が出ますし、世の中が明るくなります。

仲間はずれなんてありません。みんながみんなそれぞれの意見を持って行動出来るのは素晴らしいと思います。

また、それを認めてくれる人達がいることでもっと良くなることでしょう。

 

相手の話を聞いて、もし変な考えや新しい発想を思いついた人を攻めるのではなく、そんな意見もあるんだなぁと心に留めて見てください。

少数意見の人たちは正解を求めてるのではなく、自分の意見を言ってるだけなのです。

それが間違っていたとしても非難せずに受け止めて会話することが大事だと思います。

 

人からどう思われようがその人とは赤の他人です。

自分で思うことをできる世の中になる為にも少しでも自発的に行動してみてください。

また、それを悪く思うのも間違っています。あなたの意見で行動してみてください。

世間の常識はあなたの意見ではありません。

そこを間違えないでください。

 

まとめ

長々と難しく書いてしまいましたが、日本は先進国と言ってるにも関わらず内側はとても狭く生きにくい世の中だと思います。

なぜこのような考え方になってしまったのかは分かりませんが、変わっていかないと全てが何かに縛られる世の中になってしまいます。

個性を育てて色んな意見が飛び交う世の中を作る。

これが大事なことなのではないでしょうか?

こんなことを言っている私も皆さんから見れば変なことを言っている考えが違う人と思われていることでしょう。

しかし、このブログという場所を通して私の意見をはっきりと通したいです。

まだ私も若く、たくさんのことを経験をしていかなければいかないと思いますが、良ければ皆さんの意見が聞きたいです。

よければコメント等で話せれば幸いです。

 

ここまで読んで下さりありがとうございます。

このような私の考え方や日々の生活で思ったことなど、色々なことに物申すようなブログになるかもしれませんが、今後ともよろしくお願いします。

たまには楽しい内容の記事も書きますので、気になる人は読者登録もお願いします。